おkayuのユーザーフォーラム

質問:中学生の夕食と生活に関する回答に悩んでいます

from: 管理者 2015年09月21日 13時53分 解決 コメントする
東京都のSKさんからメールで相談がありました

いつもサイトを拝見させていただいております。現在、中学校勤務の栄養士です。

先日、学校保健委員会があり、保護者からこんな質問がありました。
「子どもは、部活でバスケット部に入っているのですが、スポーツクラブにも毎日通っていて、帰ってくるのは23時頃になります。それから夕飯をたくさん食べるのですが、時間が遅い・食べる量が多いという2点が心配です。
給食もたくさんいただいているようですが、スポーツクラブに行く前に何か食べさせたいと考えています。手軽に食べられるものを教えてください。おにぎりは食べ飽きているようですし、バナナもよく食べているので、それ以外のものを教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。」

という内容でした。
少し調べて回答しますと伝え、考えていますがなかなか思いつきません。手早く出来る食事と、生活に関するアドバイス等がありましたら教えてください。
【関連キーワード】夕食生活食事
Best Answer  返信数:4 | 解決  Me too度:555 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:これ教えて

コメントする

from: sakura  2015年09月23日 15時01分
部活やクラブチームで運動をしている子供を持つ親御さんは、いろいろ大変ですよね。こちらのスケジュールを優先できないわけですからね。特に食事は、悩みどころですね。塾の場合も、夕食・夜食は頭が痛いでしょう。

さて、回答ですが。たまたま、過日、東京都栄養士大会にて、いくつかの研修があったのですがその中で、大妻女子大学の小清水孝子教授による「スポーツと食生活」という実務研修がありました。その資料の中に、参考になる記述があったのでご紹介しましょう。

「ジュニアスポーツ選手の食を考える」大妻女子大学家政学部公認スポーツ栄養士 小清水 孝子先生 講演より
1.まず、中学生の特徴を把握しましょう。
・発育のスパート期である。 ・身長が急速に伸びる時期である。 ・心臓、肺など内臓器官も発達し、内臓容積も広がり消化能力も高まる。⇒食事量全体を増やしていくことができる時期である。
2.スポーツ選手で気を付けること、骨折(特に男子では中学校1~2年生に、骨折の発生率が高い)と貧血(スポーツ選手の場合の症状ーなんとなく調子が悪い。記録が伸びない。練習についていけない。)
3.食べる時間を考える

つづきは、のちほど書きますね。
役に立ちましたか?: はい
from: sakura  2015年09月23日 18時10分
続きを書きます。
3.食べる時間を考える
 ①練習の前に必要なエネルギーをとっておく。
 ②生活や練習スケジュールに食事時間を組み込む(おなかがすいた状態で練習をしない、練習後なるべく早く食事をとる。)
 ③練習時間により食事時間が不規則になってしまう時は、補食を取り入れましょう。★1日にとるべきエネルギー量、栄養素を分食する。

4.補食におすすめの食品
<練習前の栄養補給> 
 バナナ、おにぎり、パン、サンドイッチ、カステラ、100%ジュース、だんご。

<練習後から食事までに時間があくとき>
肉まん、牛乳、サンドイッチ、バナナ、ヨーグルト、チーズ、おにぎり、100%ジュース。
*もう少し詳しい内容は、どこかのコーナーでまとめたいと思います。

ご質問の手軽にできる食べものとして、こんなのはどうでしょう。
・ジャムロールサンド(サンドイッチ用の食パンを縦半分に切り、それぞれ違うジャムを塗り、巻いていきラップする。)や、
・のの字巻き(ふりかけなどを混ぜたごはんをのりに薄く敷き、端から巻き込んでいく。)
・白玉団子(みたらしだれ、きなこ、あずきあんなど)
・お好み焼き
役に立ちましたか?: はい
from: りりー  2015年09月27日 22時02分
SKさんへ

sakuraさんがいろいろと回答しているので、手軽にできる食べ物の目新しいものはないのですが、
焼きそば、焼きうどん、スパゲッティー、ホットドック、冷凍チヂミ(温めるだけ)、ふかし芋、などはどうでしょうか?
参考にしてください。

役に立ちましたか?: はい
from: おかんで  2015年10月02日 10時26分 Best Answer!
SKさんへ

スポーツクラブに行く前に何かを食ベさせたいと思う気持ちはよくわかります。
おにぎりは飽きているなら同じ材料を使った海苔弁当はいかがですか。
私の息子が高校生の時は毎日お弁当を作っていました。海苔弁は週に2~3回もたせましたが飽きることはなかったみたいです。
海苔に醤油をつけて二段重ねにしたり、海苔の下に佃煮を入れたりいろいろ工夫が出来ます。
ついでと言ってはなんですが鶏の唐揚げ(冷凍や市販品)を詰めたり、便利なお弁当用の冷凍食品を活用してもいいと思います。また、お弁当は野菜が取りづらいのでスティック野菜とか野菜たっぷりのみそ汁を用意しておくのも良いと思います。

出来る範囲で少しづつ(週に1~2回)作ってみて息子さんの反応を見ながら考えていくのも一つの方法だと思います。
スポーツクラブと部活の間の食事を考えるのは大変なことですがお弁当も一つの候補として考えてみたらいかがでしょうか。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。